当社からのアドバイス。ちょっと見て!

●親子二世帯の建て方もあるけど、隣居、近居の考え方で
 別々に近居にして2棟を同じ敷地に建て、プライバシーを
 守りながら親子の仲の良さで一生くらしましょう。

 隣居→別棟だけどすぐ隣
 近居→近くに住んでいる。
    移動時間数分で行き来が出来る。

●家を建てたらお小遣いが減る。と、なるとそこまでして
 家は欲しくないなぁーと思っちゃうそうですよね。
 じゃぁ、お小遣いが減らないように家を建てたら
 どうでしょう!

●税金を入れても月々の支払いが家賃並みか、それ以下に
 なるかもしれません。

●どんな家に住んでいても光熱費はかかります。
 安い方がいいよね。だったら光熱費の安く済む住宅に
 しませんか。たとえば、ヒートポンプやオール電化、
 ソーラーや風力、ECO住宅の推進に努めています。
 暖房・給湯が(35坪)年間1万円台の住宅も作っています
 詳細は別ページをご覧ください。

  いつか会う日を楽しみに(祈)

いつか会う日を楽しみに(祈)

事務所にいる犬。癒しになるのよね。

これを機にあなたとお付き合いがしたい!

このページを見てくださってる方へ。

当社はお客様をお客様と思っていません。なぜなら、一生に一度の最高の
癒しの場所を作るのに、他人行儀で本当の気持ちを知ることは出来ないからです。
お互いの気持ちを100%伝えたいじゃないですか。つまり「信用」「信頼」です。
家作りに必要なのはまず、人間関係の信頼作りからだと思っています。
「信用」「信頼」を作り上げるには長い時間がかかるものです。
だから長いおつきあい、時間をかけて、腹を割って本気で話せる関係を作りたいです。
たくさんの業者からの見積もりを取り、比較するのも良いですが、金額、仕様だけで
比較、判断してほしくないなぁと思うのです。
住宅って工場生産のものでも最後にはたくさんの人の手で作り上げていくのです。
そこには必ず人の「気持ち」が入ります。
「気持ち」のこもった住宅。なにより自分たちも、お客様にも、うれしいものですよね。
でも、これって家作りだけではなく、人生においていろんなことで
言えるものではないでしょうか?

これからお会いする皆様へ
お会いできることを楽しみにしております。
ありがとうございます。いつか会える日を楽しみに(祈)

いつか会える日を楽しみに

テーマは「大きな牛」ですね。